プチマレンギdxで干し芋作り!気になる電気代は?

食品乾燥機プチマレンギdxの電気代は高いか

プチマレンギは業務用にも使われている「循環式温風乾燥」を利用した家庭タイプの食品乾燥機です。
とてもすぐれた乾燥技術であらゆるものを乾燥させるスグレモノ。

メーカーの独自技術である「1秒間に60回の温度測定を行うセンサー」のおかげで、温度が低下したときだけ稼働するという仕組みになっています。
そのおかげでプチマレンギの内部や周辺が熱くなりすぎたり、必要以上に電力を消費したりすることはありません。

そこで気になる電気代ですが、プチマレンギdxで乾燥食品を作るのに10時間稼働させた場合は1kwh=20円とすると10時間でおよそ32円。
つまり1時間3.2円ということになります。

干し芋やビーフジャーキー、ドライフルーツ、乾燥野菜、魚介類も乾燥させられるし、ヨーグルトもできる。

保存料や添加物を使わない安心安全な食品が作れるということですよね。
お子さんのいるご家庭なら理想な家電ですね。
そう考えるとけっして高い電気代ではないのでは、と思います。

詳しいことはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓

Read more

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする